どれを選ぶ?まつげエクステ商品の選び方

たくさんの種類があるまつげエクステでは、どれを選ぶかで見た目が変わってきます。雰囲気の違いを楽しんだり、理想を形にするのが楽しいエクステですから、その商品の選び方次第でお客様の満足度にも差が出ます。また、デリケートな目元への施術ですから、質の良くないアイテムはトラブルやお客様からのクレームにもつながりかねません。
ここでは、まつげエクステに必須のアイテムについて、その選び方や注意点をまとめてみました。

長さ・太さ・カールの種類で選ぶ

自まつ毛の不足分を補ってくれるまつげエクステには、「こんなまつげがほしい」というイメージを実現するため、長さ・太さ・カールが異なる種類がたくさん作られています。長さで言えば6~15mmまで1mm単位であり、太さでは0.1mmや0.15mmなど、カールも緩いものからくるんと上向きになったものと、その組み合わせを考えたら膨大な数になりそうなぐらいです。

どれを選ぶかで印象がガラリと変わるわけですが、マツエクだけでなくお客様の目元の印象によっても変わってきます。同じ商品でも違う雰囲気になったりするのですから、施術する際には、しっかりとイメージを把握するとともに、自社で導入しているマツエクの特徴などを掴んでおくようにしておきたいですね。

素材の種類(シルク・ミンク・セーブル)で選ぶ

まつげエクステで使われている定番素材といえば、シルク・ミンク・セーブルの3つです。それぞれに使い心地や持ち、価格が異なります。
リピーターなどの慣れた方なら選ぶのもそう難しくありませんが、ほとんどのお客様が「どんなものかわからない!」といったことも。ですから、素材それぞれの特徴やメリット・デメリットなどを把握しておき、お客様の要望とイメージにぴったりのエクステを提案できるようにしておくといいですね。

グルーを選ぶ

まつげエクステの仕上がりに影響するグルー。接着剤として欠かせないアイテムですが、国内外合わせてさまざまな商品が販売されています。グルーでよく使われている種類をはじめ、選び方、そして注意すべき点をピックアップ。
価格だけで安易に選んでしまうと、グルーを原因とした健康被害などのクレームがでることもありますので、グルー選びは慎重に。デリケートな目元に使うのですから、そのリスクを十分に理解した上で選ぶようにしましょう。

リムーバーを選ぶ

まつげエクステをきれいにキープするには、定期的にオフする必要があります。つけるのも大変ですが、落とすのも大変。専用リムーバーで丁寧に、時間をかけてゆっくりとやる事で、自まつげや目元にダメージを与えずにオフすることができます。
このオフ作業をしないままでいると、目元を不潔に見せて見栄えが悪くなるだけでなく、目の病気を引き起こすことも。そうならないためにも、安心できるリムーバーの使用と、正しいオフの実践を意識する事が大事です。

売り上げUPを目指す
オーナー様向け
まつげエクステ通販
サイト4選

スリービューティー

Three Beauty
公式キャプチャ

大人客をがっちりつかむ
客単価UP商材と担当制の無料指導

ディラックス

DLUX
公式キャプチャ

まつエク初めてさんの集客に
低価格設定のラインナップを用意

まつかぜ

松風
公式キャプチャ

初出店はとにかく物入り
まつエクサロンの機器まで揃う

ミス・アイドール

Miss eye d’or
公式キャプチャ

高級路線のサロン・
ブランディングを叶える商品展開

サロンのターゲットに合わせやすい自社開発商材(※1)を揃え、スタッフの技術力までサポートしてくれる、まつげエクステ通販サイトをセレクト(※2)しています。

(※1)詳しくは、記事『サロンの売り上げUPに不可欠な3つのポイント』内の「自社開発商材を扱う商社通販を選ぶ」をご参考ください。
(※2)2020年11月時点で、「まつげエクステ 通販」と検索をした際に、Google検索画面上位20の通販ショップを調査した上で、その中から4つの通販を選定。選定した4つの通販サイトを五十音順に並べて紹介しています。