06回転率をあげるには?
【まつエクサロン必読集】

まつげエクステの経営をするうえで欠かせないのが、数字でみるベッドやスタッフの生産性。その数字から現状がわかり、改善していくべき点が見つけられます。それは、回転率を上げるヒントにもなります。

施術ベッドの生産率

まつげエクステはベッドやソファを利用しておこないますが、この1つのベッドやソファから生まれる売り上げは効率指標になります。

予約がどれだけあっても、1日に稼働できる時間はベッド周りの清掃やメンテナンスにかかる時間を除いた分だけです。
「平均時間単価×稼働時間×営業日数」で、月の最大の生産性が算出できます。

さらに、ベッドの稼働率は常に100%を占めているわけではないので、稼働率をかけることで目安となる生産率が出されます。すなわち「お店全体の時間単価×1ベッド当たりの稼働率(%)×営業時間×営業日数」です。

(※)参照元:Beaute(https://www.beaute-p.com/eyelist/2604/)

スタッフの生産性(ベテラン/新人との比較)

スタッフ1人当たりの売上を示すスタッフ生産性は、「客単価×施術人数×勤務日数」とで算出でき、売上指標として把握しておきたいもの。

客単価が絡んでくることからも、実績のあるアイリストの場合では自然と高くなりますし、新人であれば客単価も安く差が出てしまう事になるでしょう。

経験値を考慮した対応と、差を縮めるにはどうしたらいいのかが、経営者には求められることになります。

新人目安 ベテラン目安
勤務日数 22日 22日
平均単価 5,000円 6,500円
1日の平均施術人数 5人 6人
月の売り上げ平均 55万 85万

(※)参照元:Beaute(https://www.beaute-p.com/eyelist/2604/)

回転率を上げる方法

1誰が施術してもスピーディーにできる商材を選ぶ

手っ取り早く回転率を上げるには、誰にでも無理なく扱える簡単な商材を導入することです。短い時間に、誰もが無理なくできれば回転率は上がります。

ただ、誰でも扱える商材は、jホームケアとして販売されていることもあるので、サロンにきてわざわざするのはどうかと言った印象を持たれることも。簡単な商材ほど、ホームケアとは違うプラスαの魅力が必要です。

2早く乾くグルーを使う

エクステの施術過程で、時間短縮ができる過程といえば、グルーによる硬化時間です。効果時間はグルーによって異なりますので、回転率を考えるなら早く固まるのを選ぶのが良いでしょう。

ただ、技術面で硬化スピードについていけない場合もあり、これはアイリストの腕や経験次第といえます。

早さばかり求めてては仕上がりに影響してしまうので、それよりも技術力の向上に合わせたグルーを使う事のほうが、失敗も少なく回転率をあげる事になります。

3多少難しい商品でも技術フォローしてくれる商社を選ぶ

扱いが難しい商品などは、販売会社でフォロー体制が整っているところが安心。

技術的な事が聞ける、指導してもらえるのは大変助かります。販売会社ほど、商品についてよく知っている人はいませんので、スタッフの早い上達も期待できます。早く修得できれば、それだけ回転率をあげる事が可能になります。

逆に、販売するだけで購入後のフォローをしてくれないようだと大変です。自分たちで技術習得のために模索していかなければならないのですから時間がかかり、回転率をあげるのも難しくなってしまいます。

編集部まとめ

イメージ
生産性から見てとる回転率アップのためのヒント

ベッドやスタッフの生産率を算出しておくことは、目指すべき目標をはっきりさせることができるだけでなく、何が足りないのかの分析にも役立ちます。

回転率を上げるためには、まつげエクステ商材やオプションメニューなどの工夫で、多少扱いが難しい商品であればあるほど他サロンとの差別化ができ、繁盛店に近づけます。

難しい商材は気が引けてしまいがちですが、技術フォローのサポートをしてくれる商社はあるので、そうしたところを選ぶといいですね。

売り上げUPを目指す
オーナー様向け
まつげエクステ通販
サイト4選

スリービューティー

Three Beauty
公式キャプチャ

大人客をがっちりつかむ
客単価UP商材と担当制の無料指導

ディラックス

DLUX
公式キャプチャ

まつエク初めてさんの集客に
低価格設定のラインナップを用意

まつかぜ

松風
公式キャプチャ

初出店はとにかく物入り
まつエクサロンの機器まで揃う

ミス・アイドール

Miss eye d’or
公式キャプチャ

高級路線のサロン・
ブランディングを叶える商品展開

サロンのターゲットに合わせやすい自社開発商材(※1)を揃え、スタッフの技術力までサポートしてくれる、まつげエクステ通販サイトをセレクト(※2)しています。

(※1)詳しくは、記事『サロンの売り上げUPに不可欠な3つのポイント』内の「自社開発商材を扱う商社通販を選ぶ」をご参考ください。
(※2)2020年11月時点で、「まつげエクステ 通販」と検索をした際に、Google検索画面上位20の通販ショップを調査した上で、その中から4つの通販を選定。選定した4つの通販サイトを五十音順に並べて紹介しています。