プロ御用達!まつげエクステ通販サイト大比較 サロン仕様の品質!大満足のまつげエクステ通販サイト特集
まつげエクステ商材の通販サイト集
どれを選ぶ?まつげエクステの種類
まつげを伸ばすための基礎知識
まつげエクステの正しい使い方
Ranking 使えるまつエク通販サイトランキング
2位 ビューティプロダクツ

詳しくはコチラ

1位 アイコスメ松風

詳しくはコチラ

3位 はまざき

詳しくはコチラ

HOME >  まつげエクステの正しい使い方 >  【中級】本数でイメージチェンジ

【中級】本数でイメージチェンジ

まつげエクステを自分で付けようとしたとき、こんな疑問を抱くことはありませんか?

「まつげエクステって、何本くらい付けるもの?」

実は、まつげエクステの装着本数には、これと言って決まりはありません。自分のイメージに合う瞳になるように、調整しながら付けていけば良いのです。

でも、最初はやっぱり迷いますよね。それに、どれくらい付けるか決めてから装着した方が、やりやすいはず。

そこで、まつげエクステの本数別に、どんな印象の目元になるかを紹介していきます。迷ったときの参考にしてみてくださいね。

ナチュラルメイクにピッタリ!装着本数30~40本

片目に15~20本ずつ、両目で30~40本のまつげエクステを装着するのが、もっとも基本的だと思います。

これくらいの本数なら、「いかにもエクステ付けています!」といった感じの派手な目元にはならないので、学校や職場でも違和感がないでしょう。

また、普段からナチュラルメイクをしている人にも、おすすめです。

アイラインなどをあまり使わない場合、エクステの本数を多めに付けると、まつげが目立ってしまうことも。

しかし、この本数なら、普段のイメージを保ったまま、さりげなく目力アップが期待できると思います。

まつげエクステを自分で初めて装着する場合も、これくらいの本数から始めると、やりやすいかもしれませんよ。

人によっては、「ナチュラルすぎて、エクステの効果があまり感じられない」という意見もありますが、違和感が少ない付け心地だと思います。

ほど良くパッチリ!まつげエクステ60~80本

片目に30~40本ずつの装着は、目元を華やかにしつつナチュラルさを保つこともできるので、バランスが良いと思います。

「40本では、ちょっと物足りないかも…」という方には、この本数がおすすめです。

普段、マスカラなどを使っている方なら、職場などにしていっても目立ちすぎることはないでしょう。

また、ブライダルに向いている本数でもあるようです。

花嫁さんは、式の主役なので、普段よりもしっかりメイクをして華やかな印象を与えたいところ。しかし、純白のドレスに身を包むのですから、あまりにも派手なメイクだと、ミスマッチですよね。

お顔の印象をエレガントにしつつ、強すぎない優しい目元になれるのが、この本数なのです。

それに、まつげエクステなら、式の途中で感動のあまり泣いてしまっても、マスカラのように滲んだり、つけまつげのようにポロッと取れちゃうこともないから安心。花嫁さんの強い味方です。

大切な式のために、自分でまつげエクステを付けて美を磨けば、記念にもなりそうですしね。

確実にデカ目になれる!100~140本装着

マスカラを塗っているような瞳に仕上げたい場合は、まつげエクステを片目に50~60本ずつ付けると良さそうです。

日本人の自まつげの平均本数は、片目100本前後と言われています。つまり、この本数を付ければ、普段の約1.5倍のボリュームになります。間違いなく、強力目力を手に入れられそうですね。

「1.5倍のボリュームは魅力的だけど、目立ちすぎるのはちょっと…」という方は、まつげエクステのカールや太さを調整してみると良いでしょう。Jカールや太さ0.1mmのものなら、1本1本が自まつげに近いので、ナチュラルにボリュームアップできます。

また、ブライダルでも、遠くからのお顔の見え方や、写真撮影での写り具合を重要視する場合におすすめです。

上記のように調節すれば、ほど良い目元を演出できると思います。

この本数だと、「まばたきをした際にバサバサして気になる」という意見もあるので、付け慣れていない場合は、慎重に調節して装着しましょう。