プロ御用達!まつげエクステ通販サイト大比較 サロン仕様の品質!大満足のまつげエクステ通販サイト特集
まつげエクステ商材の通販サイト集
どれを選ぶ?まつげエクステの種類
まつげを伸ばすための基礎知識
まつげエクステの正しい使い方
Ranking 使えるまつエク通販サイトランキング
2位 ビューティプロダクツ

詳しくはコチラ

1位 アイコスメ松風

詳しくはコチラ

3位 はまざき

詳しくはコチラ

HOME >  まつげエクステの正しい使い方 >  つける前の注意点

つける前の注意点

自分で付けたまつげエクステ。細かい作業だけに、きれいに付けられた時の達成感はひとしお。

せっかく付けたんですから、なるべくきれいに長持ちさせたいですよね。そのためには、付ける前から気をつけるべきポイントがあるんです。

これを知っているのとそうでないのとでは、あとあと違いが出てくるので、しっかり押さえておきましょうね。

まつげエクステをつける前にすべきこと

ここで、付ける前にすべきことをお話ししておきましょう。

クレンジング剤を残さない

まつげエクステは、メイクをしていない状態で行います。でも、スッピンの肌に意外と残っているのがクレンジング剤。まつげの間に少しでも残っていると、付きが悪くなり、はがれやすくなってしまいます。

また、スッピンでもお風呂上がりに基礎化粧品を付けてしまうと、やっぱりこれも同じくダメなんです。お肌の乾燥が気になるという人は、目もとだけ避けて化粧水などを付けるようにしてください。

濡れた状態で使わない

油分同様、水分もまつげエクステを付けるときには厄介な存在です。

洗顔後や、お風呂上がりなどは特に気を付けてください。それから、質の悪いグルーを使うとしみて涙目になり、これも付きを悪くする原因になりますので、しみない質のいいグルーを使うようにしましょう。

アイリスト向け知っておきたいトラブル例

まつげエクステサロンでのトラブルの多くは、まつげエクステ自体の説明をお客様にしっかりしていないことが原因かもしれません。

お客様はメリットだけしか知らず、些細な注意点やデメリットについての知識がない、または誤解している場合が多く、施術者が説明をする必要があります。

この説明を怠ると、お客様自身の健康被害や体調不良・異常(アレルギーなど)につながる可能性も。

特にまつげエクステがはじめてというお客様には、以下のメリット・デメリットをしっかりお伝えしておきましょう。

まつげエクステのメリット

  • 目が大きく見える
  • 顔が小さく見える
  • 短時間でイメージチェンジができる
  • つけまつげより自然で長持ちする
  • メイクの時間短縮ができる(アイラインやマスカラなど)
  • アイメイク崩れを気にしなくてよい

まつげエクステのデメリット

  • まつげが増えることにより視界が悪くなる
  • コンタクトが入れにくくなる
  • 2~3週間に1度のメンテナンスが必要
  • 体質によってアレルギー・炎症を起こす可能性がある