プロ御用達!まつげエクステ通販サイト大比較 サロン仕様の品質!大満足のまつげエクステ通販サイト特集
まつげエクステ商材の通販サイト集
どれを選ぶ?まつげエクステの種類
まつげを伸ばすための基礎知識
まつげエクステの正しい使い方
Ranking 使えるまつエク通販サイトランキング
2位 ビューティプロダクツ

詳しくはコチラ

1位 アイコスメ松風

詳しくはコチラ

3位 はまざき

詳しくはコチラ

HOME >  まつげを伸ばすために知っておきたい基礎知識 >  自まつげを健康にするには?

自まつげを健康にするには?

まつげエクステの仕上がりには、自まつげの状態だって大きく影響してきます。このページでは、自まつげを健康で美しくするための情報やケア方法を紹介します。

エクステ美人になるためのお手軽まつげケア

自まつげが健康だと、まつげエクステの持ちも良くなります。エクステの仕上がりを更に効果的にするためにも、ぜひ試してみてくださいね。

  • 食べ物で健康まつげ
    まつげの成長と健康に効果がある栄養には、ビタミンB群やたんぱく質、葉酸などがあります。これらの成分を豊富に含んでいる、ゴマなどのナッツ類や海藻類、大豆などの豆類などを食べると良いそうです。毎日の食事に少しずつ取り入れてみることをおすすめします。
  • まつげに優しいメイクの落とし方
    クレンジングの時、ごしごしと力を入れて洗ってしまう人は要注意です。なかなかメイクが落ちないと、ついやってしまいがちな洗い方ですが、これによりまつげがダメージを受けている場合もあります。まつげに優しく、しっかりメイクや汚れを落とす洗い方を紹介しますね。

【自まつげに優しいクレンジング術】

  1. クレンジングオイルをコットンに含ませます。使用するクレンジングをオリーブオイルやミネラルオイルなどにすると、まつげや肌に更に優しくメイクを落とせます。
  2. 効率よくメイクを落としていけるので、アイメイクから落としていくのがおすすめです。コットンを目元に優しく添えて滑らせます。まつげに付けたマスカラを落とす場合も、ゴシゴシとこすって落とすのは避けましょう。コットンをまつげに数秒押し当てて、マスカラをオイルになじませると、強くこすらなくても落とすことができます。それでもマスカラが落ちない場合は、コットンをまつげに添えて、優しく撫でるように滑らせてください。
  3. アイシャドウやアイラインも、コットンを優しく目元に添えるようにして落としましょう。
  4. アイメイクが落ちたら、ベースメイクを落とします。コットンの汚れ具合によっては、オイルを含ませた新しいものに交換することをおすすめします。ベースメイクも、アイメイク同様にあまりこすらずに落としていきましょう。肌に優しく添えて滑らせていくことが、ポイントです。
  5. メイクが落ちたら、オイルを水やぬるま湯で洗い流して洗顔に移ります。洗顔をする際も、ゴシゴシと強くこすると、まつげや肌が摩擦などによるダメージを受けることがあります。なるべく優しく洗うようにしましょう。

以上が、今日からできるお手軽まつげケアの方法です。少しずつ意識をして、自まつげ美人をめざしてみてはいかがでしょうか?

自まつげ美人は、まつエク美人への第一歩でもあります。きっと、まつげエクステをした時の仕上がりにも、差が出てきますよ。

自まつげ健康チェック

まつげにも、健康なものと不健康なものがあるということは、ご存知でしたか?

エクステ美人になるためには、自まつげの健康状態も見逃せません。エクステの仕上がりをより美しく、持ちの良いものにするために、まつげの健康状態の見分け方を解説します。

  • 健康なまつげ
    光沢とハリがあって、長さや太さのバランスも良くなっています。マスカラやビューラーなどによるストレスを与えずに、栄養をしっかり摂っていると、このようなまつげに成長します。
  • 不健康なまつげ
    個人の毛質や本来生えている本数にもよりますが、コシがない、細くなっているなどのまつげを見つけたら要注意です。そのまつげは、日々のメイクやビューラー、クレンジングなどのダメージにより、痛んだり、弱ったりしている可能性があります。また、栄養不足が原因となることもあるようです。まつげの美容液をつけて、まつげにも栄養を補給してあげると良いでしょう。
  • バラつきのあるまつげ
    まつげ自体には光沢やハリがあっても、部分的にしか生えていないなど、生え方にムラがある場合は注意が必要です。マスカラなどによるストレスや洗顔で強くこすってしまっているなどの理由で、抜けてしまっている場合があります。この場合も、まつげの美容液などで栄養を与えて、改善されるまではマスカラやビューラーを使わないことをおすすめします。

まつげエクステをメンテする時などに、自まつげの健康チェックをすることをおすすめします。まつげの健康状態をしっかりチェックして、状況に応じて付けるエクステの量や長さを調節してみると、より自然な仕上がりになりますよ。