メンズ脱毛rinx(リンクス)の運営会社
HOME >  アイリスト注目!美容のお仕事 >  エステティシャン >  男性向けエステティシャン(メンズ脱毛) >  RINX(リンクス)

RINX(リンクス)

リンクスホールディングス(RINX PLUS)とは

リンクスホールディングス(RINX PLUS)は、男性に寄り添ったサービスが評判のメンズ脱毛サロン「RINX(リンクス)」を運営している会社です。リンクスでは、男性が気軽に脱毛への一歩を踏み出せるよう、メンズ脱毛をより身近な存在にするために日々取り組みを続けています。質の高いサービスの提供を目指し、男性の脱毛技能士が専任のカウンセラーとして脱毛をサポート。また、完全オリジナル脱毛器の導入、お客さまの要望と予算に合わせたオリジナルプランの考案など、評判の高いサービスを提供しています。

気軽に通えると評判の脱毛サロンを展開

メンズ脱毛を身近に

オシャレのためだけでなく、社会人としてのマナーや身だしなみの一つとして、メンズ脱毛の需要は今後も高まっていくでしょう。しかし男性の美容ニーズが高まる現代でも、「脱毛は女性が受けるサービス」という印象は根強く残っています。男性がなりたい自分を叶える方法として、メンズ脱毛サービスをいち早く提供してきたリンクス。メンズ脱毛に対するマイナスのイメージを払拭すべく、全国への店舗展開や脱毛技術の向上を目指し、日々邁進しています。脱毛は女性のものという認識をくつがえし、男性がもっと気軽に脱毛を選択できるよう、メンズ脱毛業界を牽引する存在として、使命感を持って取り組んでいるのです。

技術:努力を惜しまない姿勢

一般的に男性が脱毛をするという認識がほとんどなかった時代から、メンズ脱毛サービスを提供し続けているリンクス。男性の体毛にしっかりアプローチできる施術を提供するため、メーカーと提携した男性専用の脱毛機を開発するなど、日々努力を重ねています。お客さんが心から満足できるサービスを提供するために取り組んでいるのは、施術技術の向上だけではありません。高いレベルの毛髪理論や皮膚理論を学ぶ研修を行うなど、一人ひとりの悩みやニーズに対して、的確に応えられる能力の習得に力を入れているそう。脱毛サービスのみを提供しつづけてきたリンクスの、強いこだわりがうかがえます。

サロンには一流の設備・技術を完備

リンクスオリジナル脱毛機

リンクスが使用する脱毛機は、提携メーカーと開発したメンズ脱毛専用のオリジナル脱毛機。この脱毛機の強みは、日本人男性の太くて濃い体毛に特化した脱毛が行えることです。毛質や肌質に合わせたオーダーメイドの施術ができるので、他のサロンで効果が感じられなかったという方にも、効果が期待できます。さらに、冷却装置や給水タンクを内蔵することで、痛みが少ない施術を実現しています。肌への負担が少ないので、肌が弱い方でも安心して施術が受けられると評判です。完全オリジナルの脱毛機を開発することで、高い安全性と効果のある施術を可能としているのです。

脱毛技能士による施術

リンクスで施術を担当する脱毛技能士は、毛髪理論や皮膚理論など、高いレベルの高い知識を保持。これをもとに、専門的な視点からお客さま一人ひとりに合わせたオーダーメイドの施術を行っています。また、脱毛理論や皮膚構造だけでなく、使用する機器の仕組みやプログラムに関する講習も実施。お客さまの肌に直接触れる機器について学ぶことで、より安全性の高い施術を可能にしました。このようにリンクスでは、脱毛技能士の育成に力を入れることで、お客さまの悩みに寄り添った質の高い脱毛サービスの提供に取り組んでいます。

お客様に対して:一人一人に合わせたオーダーメイド脱毛

適切な施術の提供

押し売りを一切行わない一人ひとりに合わせた脱毛プランが評判のリンクス。脱毛にかける費用や施術の要望など、お客さまの声を受け止め、負担の少ない施術の提供に努めています。脱毛技能士の専門的な視点に加え、施術を受けるお客さま自身の心情を考えたサービスの提供が、心強いサポート力に繋がっています。また、「自分の大切な人に同じ施術を行えるか」という基準を常に持ち、仕事に取り組んでいるそう。全スタッフが技術面だけでなく設備や衛生面など、サロンに関わる全ての質の高さを追求する姿勢が、お客さまから高い信頼を得ています。

接客にも力を入れた取り組み

リンクスでは、脱毛技術だけでなく接遇スキルの向上にも力を入れています。何度もサロンに通う必要がある脱毛は、スタッフとお客さまがマンツーマンで過ごす時間が多く、スタッフの接客の質が重要となります。リンクスでは、接客面でもお客さまに満足してもらえるよう、接遇研修を実施。様々な悩みや幅広い年齢層に柔軟に対応できる接遇スキルを、全スタッフが身に着けて施術にあたっています。
効果の高い脱毛施術の提供だけでなく、お客さま一人ひとりに真摯に向き合う姿勢を大切にすることで、強い信頼と満足できる脱毛サービスを叶えているのです。

社員に対して:想いを大切に、働きやすい環境づくり

主体性を大切にした社風

リンクスでは、社員が意欲を持って仕事に取り組める環境作りに取り組んでいます。お客さんに喜んでもらえるサービスを提供するには、まず社員が仕事にやりがいを持つことが大切です。一人ひとりの主体性を大切にすることで、意見交換がしやすい環境を作っています。直接お客さんと関わり脱毛施術を行っている社員の意見を大切にしているからこそ、お客さんの要望や脱毛ニーズに応えられるサービス提供が可能となっているのです。

気持ちに寄り添ったサービス

リンクスでは、すべての社員が脱毛技術を学び、脱毛に関わる高いレベルの知識を習得。さらに技術や知識のほかに接遇研修を取り入れ、マンツーマンでお客さんと関わる脱毛サービスならではの教育も徹底して行っています。幅広い年齢層のお客さんが訪れるため、あらゆるニーズに合わせた施術が行える対応力の高さにも定評があります。毛質や肌質の的確な判断だけでなく、悩みを聞き出せる人柄や、要望に寄り添える柔軟な対応力も、リンクスの強みなのです。

リンクスホールディングス(RINX PLUS)の口コミ・評判

脱毛は体毛に悩む男性にとって人生を変える第一歩です。コンプレックスから解放され前向きになれることは、その人の自信へと繋がります。メンズ脱毛を通して、なりたい自分を追求する男性を支え続けている脱毛サロンリンクスは、肌に負担が少ない毛質に合わせた高水準の施術と、お客さん一人ひとりに寄り添った丁寧な対応が評判です。ここでは、実際にリンクスで脱毛を経験した方と、実際に働くスタッフの口コミをもとに、リンクスについてご紹介します。

リンクスのメンズ脱毛に通うお客さまの評判

接客についての評判

  • 予約から男性スタッフが受け付けてくれ、話しやすかったです。初めての脱毛で分からないことが多く、所要時間や当日にひげ剃りが必要かなど細かい質問もしましたが、丁寧に説明してもらえました。当日は電話で話したスタッフが対応してくれたので、不安も和らぎましたよ。(年齢不詳/職業不明/ヒゲ脱毛)
  • 実際にリンクスの脱毛を体験したスタッフが、効果や痛みについて細かく教えてくれるので、とても説得力がありました。脱毛した箇所を見せてくれたり、痛みなど不安に思っていることの相談にのってくれたりと、誠実な対応に安心して脱毛に通うことができています。(35歳/職業不明/ヒゲ脱毛)
  • コンプレックスの体毛を女性に見られるのが嫌だったので、男性スタッフが対応してくれるリンクスを選びました。毛の悩みを真摯に受け止めてもらえたことがとても嬉しかったです。リンクスの脱毛を選んで良かったです。(22歳/職業不明/胸元脱毛)

効果についての評判

  • 1年ほど通っています。これまで夕方には生えてきていたヒゲが、一度剃ってから3日間は何もしなくても綺麗な状態を保てるように。長く通うことで脱毛の効果をしっかり実感できています。リンクスは料金が安いので、出費が少ないのも嬉しいですね。今後のヒゲ剃りの面倒を考えると、脱毛をしてよかったと思っています。(年齢不詳/職業不明/ヒゲ脱毛)
  • 1回のお試しで効果を感じたことがリンクスを選んだ理由です。通い始めて数回で悩みだったひげが柔らかい毛になり、高い効果を実感。ひげ剃りの頻度が減ったことで、肌荒れも改善されて嬉しいことだらけです!(年齢不詳/職業不明/ヒゲ脱毛)
  • コンプレックスだった青ヒゲをどうにかしたくて、思い切って脱毛へ。回数を重ねるごとに毛が減っているのを実感しています。面倒なヒゲ剃りが楽になり、毛を処理したあとの肌荒れに悩まされることもないので嬉しいです。(25歳/会社員/全体脱毛 顔ひげ全体+陰部全体込み脱毛)
  • インターネットでリンクスを発見し、脱毛にチャレンジしました。胸毛が一度で薄くなったのにはビックリ。仕事柄、ヒゲが目立つと清潔感に欠けると感じていたので、通って良かったと思っています。(39歳/会社員/顔ひげ全体脱毛+胸元全体脱毛)

痛みについての評判

  • 以前に経験した脱毛は痛みが強く、脱毛のたびに怖い思いをしていました。リンクスは痛みが少ないと評判が良かったので、思い切ってカウンセリングを予約。パッチテストを行ってみると、ほとんど痛みを感じなかったので驚きました。不安が解消されたので、気軽に脱毛へ通うことができています。(年齢不詳/職業不明/全身脱毛)
  • 毎朝のヒゲ剃りで肌を切ってしまうのがストレスで、新社会人になるタイミングで脱毛を決心。リンクスのホームページは脱毛の説明が分かりやすく、スタッフの雰囲気も良かったので選びました。痛みが気になっていましたが、施術を受けてみると思っていたより痛みが少なかったですね。仕上がりも良くて満足です。(23歳/会社員/顔ひげ全体+ひじ下脱毛)

リンクスホールディングス(RINX PLUS)で働く人の評判

社風についての評判

  • 意見を言える機会が社内できちんと設けられていて、意見交換がしやすい環境です。話し合いをして終わりではなく、きちんと対応もしてくれるところが、働く上でのやりがいとなっています。社員一人ひとりの主体性を大切にするという社風なので、働きやすいですよ。
  • 未経験で入社したため最初は不安でしたが、働きながら必要な知識や技術を学ぶことができました。技術だけでなく、仕事に対する姿勢も評価してもらえる職場です。自身の成長や楽しさを実感しながら働くことができています。(年齢不詳/男性)
  • 社員一人ひとりの主体性を尊重する社風なので、とても働きやすい環境だと思います。誰でも意見や気持ちを伝える機会があるところが、自分にとって魅力的に感じている点です。実際に自分のアイデアや意見が取り入れられたことも、モチベーションに繋がっています。
  • スキルアップのために資格を取りたいと思った時は、会社が資金を援助してくれます。仕事に対するやる気を買ってくれるので、自分の成長のため、努力しながら仕事に励むことができる職場です。能力を伸ばすのに適した環境が整っていますよ。(年齢不詳/男性)
  • 若い社員にもどんどん仕事を任せてくれるところが、社員の意欲向上につながっていると感じています。また、コミュニケーション能力や交渉力といったスキルが身に付きました。コミュニケーション能力はどの仕事にも必要な能力なので、自分の強みや自信になっています。

年収についての評判

  • 頑張ったら、頑張った分だけスキルアップ可能。努力は役職や給与に反映されるので、とてもやりがいのある職場だと感じています。仕事を頑張って、たくさん稼ぎたいと考えていた私にとって、リンクスの環境は合っていると思います。同世代と比べても、給与は倍以上。自分の頑張りが会社に認められていると感じ、自信に繋がっています。
  • 年齢や職歴に関係なく、自分の意欲次第で仕事を任せてくれるのが良いところ。頑張れば頑張るほど評価してもらえるので、自分を高めていきたい人にとって魅力的な会社です。結果を出すと給与アップや昇進にも繋がるので、やりがいを感じながら働くことができますよ。
  • 毎月店舗の売上目標が設定されていて、達成すると店舗全員にボーナスが支給されます。このボーナスがあるおかげで、仕事に対するモチベーションがかなり上がっています。個人目標ではなく、店舗目標なので同僚とギスギスせずに仕事ができるのも嬉しい点です。

社員の評判まとめ

社員の方の口コミや評判を見ていくと「社員同士で意見交換ができる環境」「技術だけでなく、仕事に対する姿勢も評価してくれる」「店舗の売り上げに応じて毎月ボーナスを支給してくれる」といった評判が目立ちます。

また、社員の主体性を大事にし、やりがいをもって仕事に取り組むことができる環境作りに取り組んでいることが分かります。「仕事の成果を給与に還元してほしい」「仕事でスキルアップしていきたい」など積極的で、向上心がある方がチャンスを掴める職場のようです。

未経験者や若い社員もどんどん仕事を任せてもらえて、仕事に対する姿勢を評価。立場に関係なく、社員同士で意見を言い合う機会が設けられていて、一人ひとりの主体性を大事にしています。年齢や社歴ではなく、働きぶりを純粋に評価してくれる会社と言えるでしょう。

RINX(リンクス)の社員教育制度

接遇研修を全社員に行いサービス品質の向上を目指す

RINX(リンクス)には10~70代までの幅広い年齢層のお客様が訪れます。年齢層に応じて、最適なコミュニケーションを取り最高のサービスを提供できるように、リンクスホールディングス(RINX PLUS)では、接客・接遇を向上させる研修を実施。役職ごとの4種類の研修教育に加え、全社員に行われる3種類の接遇研修を行っています。

研修は講師が的確なアドバイスを行いながら、技術と接客・接遇研修を行います。理解しやすく、成長を実感できる講義だと社員からも評判になっているようです。

講習を受ける前は、話を聞かずに仕事を行っていたり、気分によって相手に対する態度を変えていた社員もいたようでした。研修後は、「相手の話をよく聞けるようになった」「自分本位の接し方では、悪循環しか生まれないことが分かった」という自分の接客に変化を感じられる社員が多いそうです。社員一人ひとりが「お客様のために」、という意識を持って仕事に取り組めるよう研修を行っています。

月に1度は接客のレベルチェック

コミュニケーション能力向上のため研修は月に1度、店舗によっては週に1度接客のレベルチェックを行う徹底ぶり。教育体制がしっかり整っているため、リンクスの現場ではお客様から居心地のいいお店だと評判になっています。

給与に関しては、毎月店舗ごとに売り上げ目標があり、達成できるとボーナスが出るようです。個人目標ではないので、職場の人間関係がギスギスする心配がないのが嬉しいですね。仕事の成果が給与に直接繋がるので、やりがいをもって取り組んでいる方が多いようです。

代表取締役が語るリンクスホールディングス(RINX PLUS)の理念

お客さまに寄り添ったサービスが評判のリンクスホールディングス。代表取締役の理念や評判をまとめました。

代表取締役・讃岐交雄社長の理念

「相手主体」を大切にする

讃岐社長が語るポリシーは「相手主体」。相手主体とはどんな場面でも相手のことを考え抜き、相手が求めているものやしたいこと、その時の気持ちを大切にすることです。それは、お客さまだけでなく社員に対しても同じ。

いつも相手の立場でものを考えてみることで、初めて気付ける発見や改善点があると言います。

サービスやブランドにかける想い

体毛に悩む男性の心に寄りそうことを大切にしてきた讃岐社長。世の中にある様々なサービスの中でも、メンズ脱毛はお客さまと接する時間が長いもの。

高品質の施術で感動させることを目標に、メンズ脱毛の分野はもちろん、サービス業のトップを目指しています。

前職の経験で培われたスキル・知識

前職はホテルのフロントマンをしていたという讃岐氏。そこで、接客に関するビジネスマナーや言葉遣い、経済の流れを読む力が培われたそうです。また、「最高の笑顔がお客様の疲れを癒す」と教えてもらった経験から、笑顔には自信があるとのことです。

お客さま目線の「信頼できるサロン」づくりにこだわる

「相手主体」がポリシーの讃岐社長は、お客さま目線から考えた「信頼できる脱毛サロン」になるように努力しています。居心地の良いサロンはどんなものか、脱毛に付き物の痛みはどうしたら和らげられるのかなどを考えて、店舗内装を改造・オリジナル脱毛機の開発をしました。安心できる設備を実現することで、さまざまなメンズ脱毛サロンがある中リンクスを選んでもらえるようしているのです。さらにお客さまと接するスタッフには、ホスピタリティ溢れるような対応ができるように教育を徹底しています。リンクスの脱毛を通してお客さまの人生を彩るためにはどうすればよいのか、常に考えて行動に移しています。

印象に残っているお客さん

RINXに訪れるまではムダ毛のコンプレックスが原因で女性と付き合えなかったお客さんのことが印象に残っているという讃岐社長。カッコイイ男を目指すために行った様々なアドバイスを実践し、「人生で初めて彼女ができました!」と大喜びで報告してきたのだそう。その報告は讃岐社長自身も嬉しく感じ、特に印象に残っているお客さんだそうです。

メンズ美容(脱毛)業界に対して抱いている課題意識や理想

メンズ美容(脱毛)業界全体としては、まだ敷居が高いというイメージがあるところが課題と考える讃岐氏。また、お客様一人ひとりが提供されているサービスを本当に信頼できているのかといった不安も、払拭できていないと感じているそう。讃岐氏としては、業界全体で切磋琢琢磨し、メンズ美容業界のサービス自体を世の男性にとって受けるのが当たり前という風潮にすることが理想と考えています。RINXの提供するサービスを受けることで世の男性たちが自分に自信を持ち、日本を明るくしていくような人達を増やしていくことを理想としているそうです。

RINXで働くのに向いている人

「今の自分を変えたい」「上へあがりたい」「人に役立つ仕事がしたい」など、野心溢れる人や究極のサービスを提供したい人が向いています。自分の今までの人生に後悔している方たちが、RINXでは特に活躍しているのだとか。向いていない人でも、気合いや情熱、根性があれば時間が多少かかっても成功に導く自信があるそうです。

影響を受けた偉人や有名人

エイブラハム・リンカーン

誰もが知っている偉人であり、エイブラハム・リンカーンが放つ言葉には心打たれるものがあるそうです。讃岐社長の好きな格言で「君の本心が本当に固いものなら、もうすでに希望の半分は実現している。夢を実現させるのだという強い決意こそが、何にもまして重要であることを決して忘れてはならない。」というのがあります。この格言を聞いた際、自分が先を進むときには「断固たる決意」が大切なんだと心に誓ったそうです。

代表取締役・讃岐交雄社長の評判

武器は持ち前の「素直さ」

リンクスの成長のため、サービス向上に取り組んでいる讃岐社長は、持ち前の素直さを武器にリーダーとして活躍しています。同じ目線の人だけでなく、年長者から若者まで様々な視点の意見を素直に受け止めて、改善に取り込んでいるそう。自分自身が成長するための努力を惜しまない姿勢が、会社を支えています。

会社を支える頼もしい存在

困ったことや悩みごとを、一緒に考え行動してくれる、頼もしい存在である讃岐社長。経験と知識の豊富さだけでなく、物腰の柔らかさや社員一人ひとりに感謝の気持ちを伝える姿勢が、厚い信頼を得ています。また、常に周囲へ気づきを与えることを意識し、成長のきっかけを作ることで、社員やリンクスの大きな飛躍につなげているのです。

社員の成長を心から応援する

「仲間の人生に豊かさと可能性を」というリンクスのコンセプトに惹かれ入社した讃岐社長。社長になった今は、社員1人ひとりを本当の自分の息子のように大切にしています。社員全員が楽しく働く、そしてそれぞれが描いた夢を叶えるために自らの命を懸けているとのこと。なおかつ、一流と呼ばれる人間に育て上げるためにも精を出しています。

また「社員の存在があるからこそ、会社が成り立っている」と考えている讃岐社長は、社員に対する感謝の心を忘れないで接しています。社長からの感謝や頑張りを認めることによって社員のモチベーションがアップし、それが高品質なサービス提供に繋がっているのです。

代表取締役・長嶺拓社長の理念

男性が脱毛を気軽に受けられる世の中へ

長嶺社長自身も、かつて女性客が通う脱毛サロンで恥ずかしさを隠しながら施術を受けた経験があり、男性でも通いやすい脱毛サービスについて考えはじめたそうです。

そこから生まれたのが、男性専用の脱毛サロンという形態。今はまだ脱毛業界の主流は女性ですが、「男性が脱毛するのは普通」という新たな常識を築こうとしています。

リンクスにかける想いと使命感

長嶺社長が経営する上で抱いているのは、「リンクスがメンズ脱毛業界を引っ張っていく」という使命。

リンクスは男性専用脱毛メニューのみを扱うサロンであるからこそ、「リンクスがやらなければ」という思いが強いようです。

お客さまの不安を拭う

自身が脱毛経験者なので、脱毛を受けたいお客さまが感じる不安をよく理解している長嶺社長。メンズ脱毛へのネガティブなイメージを徹底的に無くしていくのが、お客さまへの1番の対応だと考えています。脱毛に対する恥ずかしさを無くしてお客さまが堂々と脱毛を受けられる世の中にするために、少しずつでもメンズ脱毛のイメージを良いものへと変えていく努力をしています。

前職の経験とスキル

長嶺氏は前職の経験でお客様との接客スキルや、店舗運営のスキルを培われたそうです。そのスキルはRINXが提供するサービスにも活かされていることでしょう。

メンズ美容(脱毛)業界に対して抱いている課題意識や理想

長嶺氏自身が脱毛を受けた頃に比べると薄くなってきましたが、男性が脱毛することに対して未だにネガティブなイメージがあると感じているそうです。「男性が脱毛するのはかっこ悪い」「脱毛は恥ずかしい」といったマイナスな印象を持つ男性は少なくありません。長嶺氏の理想としては、男性が普通に美容や脱毛を受けられる世の中になること。男性美容のネガティブなイメージを払拭するために一人でも多くのお客様にRINXの脱毛サービスを提供し、メンズ脱毛が身だしなみやマナーのひとつとして認識される常識を作っていきたいと考えているそうです。

印象に残っているお客さん

担当したお客さんのことは細かい部分まで覚えているという長嶺社長。仕事やプライベートの話しをする機会も多く、常にいろんな方から違う話しが聞けるのが醍醐味だそうです。その中でも特に印象に残っているのが、短期出張を頻繁にされていたお客さん。出張されるたびにご当地のお菓子やお土産を持ってきてくれる方だったそう。相手のために想って何をするのが良いのか、何をすれば喜んでくれるのか、そういう大切なことを教えてくれたお客さんだそうです。

RINXで働くのに向いている人

知識や技術的なものより、やる気や情熱のほうが大事だと思っている長嶺社長。知識や技術は研修や教育システムを通じてしっかり学べます。それを受け止められる原動力を持っている方が、RINXで働くことに向いているそうです。「脱毛を受けた経験があるから、次は脱毛技能士として働きたい」「サービス業としてホスピタリティを学びたい」「キャリアアップしたい」など、モチベーションになるものならどんなことでもOKです。その原動力を最大限サポートできるよう、全力を尽くしてくれます。

影響を受けた偉人や有名人

長嶺社長が影響を受けた偉人は、坂本龍馬です。当時の常識に囚われないで新しいことにチャレンジし、日本の改革を進めた姿に理想の経営者像があるのではないかと思っている長嶺社長。また、理想の経営者像として数多くの日本企業の発展に貢献した渋沢栄一も尊敬しているそうです。

代表取締役・長嶺拓社長社長の評判

人材育成への強い思い

社員研修の充実を図る長嶺社長は、社員一人ひとりが成長できる体制作りを行っています。小さな課題にも向き合い、成果を出せる・評価を与えられる環境を重視。また、常に周囲に目を配り、些細な変化にも細やかな配慮を行っています。社員を尊重する姿勢と取り組みで、社員からの信頼が厚い経営者です。

広い視野で物事に取り組む

経営者として正しい判断を迫られることも多い長嶺社長は、周囲にも意見を求め、様々な視点から最善策を導くことを意識しています。学生時代から経営者を目指すという高い目標を掲げ、仕事だけでなく常日頃から自分を高めてきました。培われた知識とスキルが、経営者として高い意識を持つことにつながり、さらには会社の成長にも貢献しているのです。

努力する社員を全力でバックアップ

長嶺社長の座右の銘は「誰だって自分の人生という物語の主人公」。社員全員にも人生の主役は自分だという気持ちを持ってもらいたいと考えています。そんな長嶺社長は、新人から幹部に至るまでどんな役職の社員でも自分の人生を切り拓きたいと努力する気持ちがあるなら、全力でサポートしてくれます。社員の気持ちや努力を尊重して、経験ゼロでもプロフェッショナルになれる独自の研修システムを導入しました。やる気のあるスタッフは上に上がれるというシステムで社員全体の士気をアップさせています。

代表取締役・藤木潤一専務

リンクスに入社したきっかけ

もともと藤木氏の友人がRINX東京池袋店に勤務しており、その展望を友人から聞いたことが入社のきっかけ。その当時、RINXの規模は6店舗の展開でしたが、これからの事業拡大への展望を聞いて、この会社なら自分自身のスキルアップができると感じたのだそうです。そんな藤木氏は入社してからRINXのメンズ脱毛を体験。これまで脱毛など考えたこともなかったそうですが、ヒゲ脱毛をしたことで、周りからの印象が変化したことに驚いたのだとか。今では脱毛にかける思い「脱毛愛」は誰にも負けないと自負しています。

学生時代~社長になるまでの間にあった漢らしいエピソード

学生時代には、たくさんの夢があったという藤木氏。しかし、家庭環境のこともあり、多くの夢をあきらめてしまったこともあったとか。しかし代表取締役・常務を務めるようになった今、学生時代よりも多くの夢をかなえられるようになりました。リンクスに働くスタッフたちにも、同じように自分の夢を見つけ、自分自身の人生を切り拓いて欲しいとリンクス独自の福利厚生「39FUKURI」を作ったのだそうです。今ではやりたかったことの一つである親孝行を楽しまれているそうです。

「脱毛で世界が変わる」を体験してほしい

「周囲の見る目が変わった」と、自らの脱毛体験から人生の変化を強く感じた藤木専務。メンズ脱毛を身近に意識することは、お客さま自身の幸せや変化の第一歩につながると考えています。体毛に悩むお客さまに、大きな喜びを感じてもらえることこそ、脱毛の魅力だと感じているのです。

想いと向上心を大切に

藤木専務は、お客さまの快適な脱毛ライフには二つの重要なことがあるとしています。一つ目は安心・安全を徹底した脱毛の提供、二つ目はサービスの向上です。リンクスをメンズ美容業界を牽引する大きな存在に成長させたい、と考える藤木専務の原動力は社員やスタッフ。スタッフの育成やお客さまに評判のオリジナル脱毛機の開発を行い、質の向上に努めています。

お客さまへの熱い想い

デリケートな体毛の悩みを解消するサロンとして、常に高い意識を持ちサービス提供にあたる藤木専務。

リンクスを選んで来店されるお客さまに、常に感謝の気持ちを忘れず、より満足してもらえるような技術の鍛錬や、メンズ脱毛機器の開発に取り組んでいます。

「脱毛は見た目だけでなく、内面にも大きな変化を与えるもの」としてサービス向上に励んでいる方です。

やりがい:お客さまの笑顔

体毛やヒゲのコンプレックスを抱えて来店するお客さま方を、メンズ脱毛で笑顔にしていくことにやりがいを感じている藤木専務。お客さまの笑顔は、社員の幸福感・達成感も引き出すため、会社全体をさらなる成長へと導きます。会社が成長できる素晴らしい環境と、お客さまに人生の可能性を提供できていることに感謝しているそうです。

リンクスというブランドの看板

メンズ脱毛業界が着々と主流になってきている中、リンクスブランドの看板を掲げて店舗運営していることに喜びを感じている藤木専務。リンクスが創業されたのは、まだメンズ美容がマイナーだった2008年。今では「メンズ脱毛といえばここ」とまでイメージがついているリンクスの看板を掲げられることが、何よりのやりがいだと言います。

代表取締役・藤木潤一専務の評判

スタッフのサポートに力を注ぐ

藤木専務は、一人ひとりの熱意と成果に重点を置き、スタッフをサポートしています。入社後半年で店長となった社員がいるなどの体制作りは、スタッフのスキルアップやサービスの品質向上に大きな効果を発揮。自分の夢を叶え、高い目標に向けて切磋琢磨できる環境づくりを推進する姿に、スタッフへの熱い思いを感じます。

スタッフとお客さまの気持ちを考える

「感謝の気持ちを忘れずに、お客さまやスタッフの気持ちを考えて行動する」ことを仕事のポリシーにしている藤木専務。相手のことを第一に考えて行動する相手主体の考え方は、リンクスの企業ポリシーに基づいています。会社を支えてくれている社員へ感謝の意を表す藤木専務の姿は、社員のモチベーションアップにも繋がっています。

現状に甘えない

現状に甘えることなく、常にスタッフ・社員にとって良いものはないかを考えています。まだメジャーではないメンズ業界だからこそ、1人でも多くのお客さまに安心・安全・信頼できるサービスを提供しようと努力を欠かしません。藤木専務だけでなくグループ全体の成長ができるのは、このポリシーのおかげかもしれませんね。

代表取締役・渡邊丈洋常務

リンクスに入社したきっかけ

渡邊氏は転職を繰り返しており「このままでは一度きりの人生がもったいない」と考えるようになっていた時、リンクスと出会ったそうです。当時は5店舗だけだったリンクスの経営ビジョンや事業に対する独自の取り組みに感銘を受けて入社。さまざまな職業を経験した渡邊氏は、美容師アシスタントをしていた時、お客さまが、笑顔で感謝して代金を支払ってもらえることに対して感動し、そして感謝されるということに喜びを感じたのだそうです。それからは人を笑顔にしたいという思いを忘れず仕事をするように。リンクスに入社してからは、9ヶ月で大阪梅田店の店長に昇進しました。8名ものスタッフを後任・新店舗の店長まで導いたことが評価され、人財マネジメント事業部統括部長に就任。現在ではリンクスの取締役・常務を務めています。

学生時代~社長になるまでの間にあった漢らしいエピソード

渡邊氏は「男からカッコイイと思われる漢になりたい」という志を持ち、とあることを実践しています。それは、困って悩みを抱えているスタッフがいれば、食事に誘い話を聞き、ご飯をごちそうするといったこと。もし、そのスタッフが感謝しているのであれば、それを渡邊氏に返すのではなく、そのスタッフの後輩や友人に、同じようなことをして助けて欲しいというと、今なお継続的に取り組んでいるのだそうです。渡邊氏はこれを「善意を後任へと繋ぐ意志」といい、強制ではなくあくまでも自分の信念として渡邊自身が続けているのだそうです。

サービスへの強い想い

サービスの提供に自信があるのは、何よりも自身の実体験があるからとのこと。

人より濃い体毛に悩まされていたという渡邊常務は、脱毛をすることでカミソリによる肌の負担が減り、さらに周囲からの印象にも変化があったことで、脱毛の効果を実感したそうです。

自らの体験があるからこそメンズ脱毛がお客さまの悩みを解消できると、リンクスのサービス提供に強い自信を持っています。

広がっていくメンズ脱毛

渡邊常務が大切にしたいと常に話すことは、「どれだけの人を幸せにできたか」ということ。多くの人を幸せにして、リンクスを日本を代表する会社にすることを目標に掲げています。全国に店舗を展開し、身近にメンズ脱毛を浸透させていくことで、体毛に悩む多くの方々の悩みを解決していきたいと考えています。

人と人の関わりを大切にする

脱毛は、長い時間をお客さまとマンツーマンで過ごす、プライベートにより近いサービスです。そのため、お客さまに喜んでもらうには、気持ちに寄り添い、人と人との関わりを大切にすることがカギだと考えている渡邊常務。

周囲への感謝の気持ちを忘れず仕事に取り組むことで、お客さまにとって特別な時間と、最高のサービスを提供できると考えています。

お客さまへ最高のサービスを

渡邊常務はお客さまあってのメンズ脱毛だと考えているため、「お客さまへ最高のサービスを提供すること」を一番に考えています。サービスを高めるために、お客さまはもちろんのことスタッフにも常に感謝を忘れません。

企業経営のやりがい:豊かさを与えられる

店舗運営・企業経営において「豊かさを人に与えられること」をやりがいとしています。渡邊常務にとっての「豊かさ」とは、時間の過ごし方や大切な人と過ごす時間、経験などのこと。自分の思い描いていた想像をはるかに超えた仕事の経験に感動を覚え、豊かさを感じました。お客さまにもメンズ脱毛を通して豊かな未来を提供することがやりがいだそうです。

企業経営に生きがいを感じる

企業経営ではリンクス社員だけでなく、提携している協力企業と共に、唯一無二の事業を作り上げて共に成長することにやりがいを感じる渡邊常務。その楽しさはやりがいを超えて生きがいにさえ感じているそうです。

代表取締役・渡邊丈洋常務の評判

スタッフの育成に尽力

多くのスタッフを育て上げてきた渡邊常務は、人財マネジメント事業部総統括部長の経験もある、人材育成のプロ。スタッフを思い、時には厳しい言葉も掛けながら成長を後押ししています。店長を任せられるまでにスキルアップしたスタッフを多数生み出した手腕は、渡邊常務の熱意の象徴。今後もさらなる人材育成に向けて、社員の才能が発揮できる環境づくりに力を入れています。

対人関係を重視

お客さまへ高品質なサービスを提供するために、対人関係を重視している渡邊常務。「良い対人関係を自分からつくる」という意識を社員全員に持たせることで、お客さまへの接客も高品質になると考えています。渡邊常務自身が率先して、社内の働きやすい環境づくりをして社員の意識を向上させています。

株式会社リンクスホールディングス(RINX PLUS)

業務内容 メンズ脱毛専門店RINXの全国運営
運営母体 株式会社リンクス 株式会社RINX PLUS 株式会社リンクスホールディングス
代表取締役 讃岐交雄 長嶺拓 藤木潤一 渡邊丈洋
顧問・監修 松岡孝明 鈴木伸佳 山田俊輔 楯本智久
所在地 〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島3-3-3 中之島三井ビルディング2101
公式HP https://mens-rinx.jp/
電話番号 06-6448-1117